塚端 みこ感想

キャラ紹介(公式ページから引用)

身長:160cm  体重:46kg  スリーサイズ:B87(E)/ W59/ H85
クラス:3年D組  所属:青春部

主人公のクラスメイトで、青春部の設立を宣言した女の子。
地味でボッチだった過去に別れを告げ、学園デビューを果たしたのも 2年前の話。
派手めな友達の影響から、バイトや遊びに勤しんでいるうちに時は過ぎていき、
部活動 も 文化祭 も 初恋 もエンジョイしていなかったことに気付く。
“学園での、学生服を着ているときの、普通の青春がしたい” と願っている。

主人公とは同じ三年生として、個性派な下級生をまとめる苦労を分かち合う仲。
上級生として・女子としての先輩風を吹かせたいのだが、いまいち格好がつかない。
ひそかな誇りだったバストサイズでも下級生の詩菜に負けてしまい、自信喪失気味。
特別なことして目立ちたいと思いながらも、一歩踏み出せずツッコミに回ってしまう、切ない常識人。
「もっと学生らしい青春がしたいのっ!」

CG:18種類
H回数:4回

~ルート攻略~
■みこ:学園正門

■みこ:教室

■みこ:図書館

■みこ

:廊下

■みこ:部室

~ルート評価~(★5つが満点)
★★★★★

~告白場所~

公園

~告白の台詞~

文月章さんあなたが好きです。付き合ってください

~感想~

・校門前でみこに会った
声かけてみたら友達待っていると・・・でも約束忘れて帰ったみたい・・
まじか・・・
・合宿で遊べるアイテムを持ちよってきた章たち
章が中学校時代の卒業アルバムを持って来ていた。
みんなで見ようと言ったら
みこが、ページは私がめくると言いだして、
2組のページを飛ばした・・・
という事は………
・みこが、歩鳥にいつから章と仲いのって聞いたら、
私元文芸部だったの。と
歩鳥が元文芸部だったのは意外っ
ちなみに辞めた理由は生徒会に入りたかったからだって
・やっぱり、みこと章
同じマンション、学園だっだんだ
アルバムは、伏線だったか
・話があるといって、公園にきた
中学校自体の話をして、
文月章さん
あなたが好きです
付き合ってくださいと
やっと告白か〜長かった
それにしてもフルネーム読みは笑ってしまった
・みこに呼ばれて家にいったら、
瞳、詩菜、つばさがいた
なぜ君たちがいるんだい??
・みこの家に呼ばれた
そしたらこれって出されたのは
ゴムだった
何でゴム持っているか聞いてみたら
それとなく友達に聞いてみたらサイズ、厚さ、種類があるから
試しに使っているヤツあげるから使ってみなってもらったらしい
ありがたい事だけど・・・自分で用意したいよね・・・
・みこを迎えに行ったら
逆の方に向かって行った。
ついて行ったら神社だった
いつも十円で申し訳ありませんが、
委員長の合格、後輩の体験入部がうまくいきますようにとお願いしてた。
中学校、高校の時彼女いなかったら羨ましい。

下の画像からメーカーサイトに飛びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました