兎波 こころ感想

キャラ紹介(公式ページから引用)

身長:145cm  スリーサイズ:B72(A)/ W48/ H70
学年:1年  誕生日:3月3日  血液型:AB型
趣味:主人公の膝の上に座ること  好き:りくろういろう(陸桜市の名産物)

無口系ロリクール。 主人公と涼羽とは幼なじみの関係。
隣が主人公の家で、昔はよくリビングや窓を利用して行き来していた。
昔から主人公によく付いて回り、甘やかされていた。 主人公の膝がマイプレイス。
主人公と付き合うことになって “恋” を知っていく。
“好き” という感情を自覚し、今までの行動が少し恥ずかしくなって、
くっつくだけでなく 時々離れるようになったり、甘噛みしてきたりするようになる。
「ここは私の定位置。 誰にもゆずらない」

CG:40種類
H回数:11回

~ルート攻略~
こころから謝っておくか

なるほどなぁと思って

面白そうだな

他の人だって同じじゃないかな

キミ、こころちゃんっていうんだ?

実は、キミに会いに来たんだ

僕…キミのことが好きなんだ!

小さくて軽そうな箱

台を持ってくる

俺が着たら面白いかな?

面白い

大変そうだ

手であおぐ

こころのことを変に意識してしまう

告白

恥ずかしそう

自分で考えてみよう

正直な気持ちなんだ

こみ上げてくる気持ちが抑えられない

なにがあっても守るから

エッチしたくなってきたのか?

わからないわけじゃないけど…

誘いに乗ってやろうじゃないか
~ルート評価~(★5つが満点)
★★★★★

~告白場所~

准の部屋

~告白の台詞~

俺と付き合ってくれ

~デート場所~

商店街

~良かった所~

~ツッコミ集~

~惜しかった所~

~感想~

・告白の返事、即答で焦ってしまった。

・こころが膝の上に座らなかったから、
どうしたのって聞いたら、座ったら昨日のこと思い出すからと・・・
可愛すぎる

・老朽化が進んだこころの家を立て直す事になった
それに伴って引っ越す事になった。
それを言い出せずにいた。
翌日に迫ってからやっと言えた。
僕だったら当日にしか言えないはず

・引っ越して半日も経っていないのに寂しくなって、こころを呼び出した
待ち合わせ場所に行ったら、こころのお母さんがいた。
お母さん、こころに
こころ一緒にいてとお願いしたら、
いいよ♪と
むしろ両家公認になっていて、2人が言い出すまで待っていたと。
思いっきり手の上で転がされていた。
まぁ一緒に住めてよかった。

下の画像からメーカーサイトに飛びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました