伊吹 恋羽感想

キャラ紹介(公式ページから引用)

身長:162cm  誕生日:7月7日  血液型:O型
おっぱい:南アルプス級  ヤキモチ指数:80%

主人公の幼なじみ。
中学に上がる時に家庭の事情で引っ越すことになり、とある事情で 「次に会う時までに絶対可愛くなる」 と決意して、一途な気持ちでイマドキ風美少女に進化した。
今年、数年ぶりに主人公と再会。
ケンカ友達みたいなポジションに落ち着いているのが悩みの種。
恋に恋する乙女で、「あいつとこんな恋をしたいな、お姫様って呼ばれたいな」 と妄想している。

「ちょっと強引くらいなほうが好きっていうか……ごにょごにょ」

CG:22種類
H回数:8回

~ルート攻略~
ターニャのマンガ

クラシックから聞く

伊吹の水着が一番かな?

沙那をなだめて伊吹をフォローする

屋上

このまま出す(外に出す)

このまま出す(外に出す)

このまま出す(外に出す)

このまま出す(外に出す)

このまま出す(外に出す)

このまま出す(外に出す)

口の中に出す(顔にかける)

このまま出す(外に出す)
~ルート評価~(★5つが満点)
★★★★★

~告白場所~

公園

~告白の台詞~

ずっとね、ずっと大好きだった・・・

~デート場所~

ショッピングモール

ビュッフェ

~感想~

・学園の屋上に行ったら、沙那がエベントラ~、ベントラ~と謎の呪文唱えていた
何しているのって訊いたら、
見ての通りラブコメニウムの発生源を探知しているのですよと
全く意味がわからない・・・

・待ち合わせしていたら、恋羽が軟派に会っていた
恋羽肩を抱き寄せて
すいません、こいつ俺の彼女なんで
と追い払ってくれた・・・
かっこよすぎ・・・?

・帰りに公園に行くことにした・・・
恋羽が実は昔ここの公園でよく遊んでいたんだよね。
昔もしかしたら一緒に遊んだことあるかもねと・・・
どんだけ鈍感なんだよ・・・
僕もそうならないように気をつけないと。。。

中でもブランコが好きだったという恋羽
たくさん漕ぐとここ一周できそうで
立ちこぎしてよーし見てなさいと
体操選手みたいに着地してみた・・
それで昔の女の子と一致して
コイ・・・・?
やっと思い出した。。。

・ブランコを漕ぎながら昔の思い出を話しし2人
恋羽が、ずっとね、ずっと大好きだった・・・と
小さいころから好きだったんだ・・・すごすぎ

拓海がアニメ見ていたらピンポンとチャイムが鳴った
めんどくさくて無視したら、ピンポンの嵐が降ってきた・・・
何かと思って見てみたら恋羽が泣いていた・・・
どうしたのって訊いたら電話にもでない、お店しまっている、ピンポンにも出ないから
心配したと・・・
かわいすぎだろ・・・

・恋羽と言い雰囲気になったら
出かけいた沙那たちが帰ってきた
玄関にあった靴を見てお兄様逃げてお兄様ーと叫んだ・・・
説明しても、嘘です信じられません既成事実作るために来たのですと
一歩も譲らなかった・・・
めんどくせ~でもなんか癖になりそう・・・・

・さっきの事を謝りたくて恋羽の家の屋根から恋羽の部屋に入った
説明したら、
昔も家に侵入したよねと。。。
この家の構造が悪いんだ。壁伝いに1階の屋根にあがれるのは欠陥と言ってもいいぞとと開き直った
普通はそんなこと考えないの泥棒かっと突っ込んだら、
俺は恋羽の大事な物を盗んでいきました・・・
恋羽の心ですと
誰がうまいことを言えと・・・

・かずの為に炊き出しを手伝うことになった
当日校門前で恋羽と待ち合わせして、沙那は?訊かれた
沙那は家で留守番するように厳命しておいた運動部のみんなのために・・・
確かに家で留守番させないと大変なことになるね・・・

・炊き出しの準備が終わってからゆっくりしていたら、野球部のメンバーがやってきて
はい、これヘルメット、バット後は飛んできたボールを打つだけの簡単な仕事だ頑張れと言って
試合に連れて行かれた・・・
何でだよっ

40人いる部員が、7人まで減るんだよって言ったら
あーそれはね家庭の事情とかでと・・
絶対仮病のやついそう・・・
スケッチブックにイメージ書いてみたと
最初は、だんごさん姉妹
沙那は喜んでいたけど他のメンバーの反応が微妙だった

・町内会のイベントのことを忘れて、お父さんのことろにお見舞いに行ったお母さん
辞退しようかなと言っていたけど、拓海が参加すると言って沙那たちを招集した・・
次は肉巻き団子
お菓子じゃなくなった・・・

・町内会のイベントが終わって休んでいて
拓海が、きりしまを継ぐと
必死に頑張るからこれからも見ていてほしいと・・・
うんがんばってねと恋羽
いや言葉通りじゃなくて、俺と結婚してくれと・・・
ここでプロポーズか・・・

下の画像からメーカーサイトに飛びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました